kamの整備手帳

グラディウス400と一緒にツーリングに行ってます。カメラも修行中、

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

中華Androidタブレットを使ってみよう~その1~ 

前回、何とか起動できた中華タブレットですが、こんな画面になっています。
中華タブレット2-1

この画面はロック画面になっていて、起動したときやスリープから復帰した時には必ずこの画面になります。

また長くなりそうなので、詳細は続きから。
ロック画面の解除方法ですが、
中華タブレット2-2
赤丸で囲んだところを押して、矢印の方向にスライドさせます。
そうすると鍵のマークが伸びて行き、ある程度伸びるとロックが外れて通常のホーム画面に移動します。

こちらがロック解除後のホーム画面です。

中華タブレット2-3
このホーム画面にアプリのショートカットなどを配置します。
ホーム画面を左右にフリックすると新しい画面がでてきます。
初期ではアイコンが3×4個配置できる画面が4枚用意されていました。

アプリの一覧を見るには上の写真左側の灰色のアイコンを押して左方向にフリックします。
そうすると下のような画面が出てきます。

中華タブレット2-4
いくつか後から入れましたが、ほとんど最初から入っていたアプリです。
このタブレットにはsimehiも最初から入っていたので日本語入力もばっちりでした。

ここまで使ってみての感想ですが、思ったよりまともには動いてます。
ただ、タッチパネルが感圧式なので、ボタンを押したときやフリックがすごくやりにくい。
あとやはり動作は遅いですね。
ipod touchなどと比べると雲泥の差ですね。
中華製品を使う場合には、動いているだけですばらしい!と思う心が大切ですw

次回は無線LANに接続してみます。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kousaka830.blog96.fc2.com/tb.php/161-e0e5c84d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

Twitter

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。