kamの整備手帳

グラディウス400と一緒にツーリングに行ってます。カメラも修行中、

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

中華Androidタブレットを使ってみよう~その2~ 

今回はインターネットの接続です。
ちなみに今回のやり方は、今回購入した中華タブレットでのやり方であり
ほかのタブレットでも同じ方法でできるかはわかりません。
あと、素人がいろいろ見ながらやっているので間違ってたらすみません^^;
作業は自己責任でお願いします。

早速作業にかかりましょう。
家にある無線LANはバッファローのエアステーションというやつで、AOSSに対応しています。
中華タブレットはwifiに対応しているみたいですが、AOSSには対応していないみたいです。
なので、若干設定がめんどくさい・・・

まずは設定ボタンを押して、設定画面へ。
中華タブレット3-1
設定の一番上にある「無線とネットワーク」を押します。

次にこういう画面が出てきます。
中華タブレット3-1
一番上の「Wi-Fi」ボタンを押すとwifiを感知してくれます。
設定はその下の「wi-fi設定」を押します。

中華タブレット3-1
無線LANの電波をキャッチすると画面の「Wi-Fiネットワーク」のところに接続先表示されます。
これをクリックして、WEPパスワードを入れると接続されます。

自分のWEPパスワードがわからない方はしたのURLを参考にしてください(問題あればリンクは消します)。
http://wayohoo.com/ios/beginners/buffalo-musen-lan-aoss-can-link.html
ipod touchの時にやった設定が今回役に立ちましたw
ちなみに、上のリンク先でipod touchの「wifiアドレス」とあるのが中華タブレットのMACアドレスと
同じ事だと思います。

MACアドレスの確認方法も書いておきます。
これは非常にわかりにくかった。

まず、「設定」から「無線とネットワーク」に入り「Wi-Fi設定」までいきます。
下の画面ですね。
中華タブレット3-1
この画面で、「メニューボタン」を押します。
そうすると下の画面のように「詳細」がでてきます。
中華タブレット3-1

この詳細をクリックすると
中華タブレット3-1
MACアドレスが出てきます。
MACアドレスって本来は「11:11:11:・・・」のようになっていると思うんですけど、中華タブレットの表示は
「11.11.11.・・・」というように「:」ではなく「.」になってました。使うときは「:」に変えてください。

これでネットにつながったと思われるので、次回はネットを使用してみたいと思います。

スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kousaka830.blog96.fc2.com/tb.php/162-2fead0de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

Twitter

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。